超小型人工衛星
Stars-AO

Stars-AO は 静岡大学能見研究室と
民間技術者たちがコラボレーションで開発する超小型衛星です。

Stars-AOについて

Stars-AOは「リーズナブルな軌道上望遠鏡」として、軌道上でありながら地上と同程度のコストでの天体観測を目指します。

詳細

超小型衛星とは

超小型衛星は10cm立方サイズの極めて小さな人工衛星です。開発や打上げが低コストで、普及が期待されています。

詳細

Topics

EM振動試験実施

本日(2018/05/21)、九州工業大学:超小型衛星試験センターにてEM振動試験を実施しています。 明日05/22はEM衝撃試験を実施します。  

Read more

2018/6/9~6/10の天文教育普及研究会にて「Stars-AOを用いた中高生研究体験」の計画発表が行われます

天文教育普及研究会 中部支部会が6/9-10に静大静岡キャンパスにて開催されます。 この研究会にて、Stars-AOを用いた科学教室の実施・効果測定に卒業研究として取り組む学生による発表が行われます。 軌道上望遠鏡超小型[…]

Read more

ワテック社訪問

先日は、Stars-AO搭載予定のカメラである「WAT-910BD」の製造元であり、本カメラ周りのサポートをしていただいているワテック社の山形工場にお邪魔しました。  ワテック株式会社取締役結城様とワテックスペースベンチ[…]

Read more