超小型人工衛星
Stars-AO

Stars-AO は 静岡大学能見研究室と
民間技術者たちがコラボレーションで開発する超小型衛星です。

Stars-AOについて

Stars-AOは「リーズナブルな軌道上望遠鏡」として、軌道上でありながら地上と同程度のコストでの天体観測を目指します。

詳細

超小型衛星とは

超小型衛星は10cm立方サイズの極めて小さな人工衛星です。開発や打上げが低コストで、普及が期待されています。

詳細

Topics

分光器の製作2

Stars-AOデータ利用WGから  FM試験関係で慌ただしい毎日が続いていますので、少しアクセントを入れるとともに、Stars-AO関係の他の活動の様子にもスポットライトを当ててみようと思います。前回の記事(分光器の製[…]

Read more

FM機・試験編~熱・真空試験~

最後の試験は、熱・真空試験です。 真空チャンバーという宇宙の真空状態を再現する装置で、試験を行います。 しかし、問題は「熱」の部分となります。なぜかといえば、真空状態になるということは、チャンバーの中は魔法瓶と同じ状態と[…]

Read more

FM機・試験編~衝撃・振動試験~

今回は、九州は小倉まで出張です。なぜかといえば、小倉にある九州工業大学は超小型衛星のメッカというべき場所となっており、超小型衛星の開発に関するすべてが揃う場所なのです。 そこで、今回は、衝撃試験機と振動試験機をお借りしに[…]

Read more