作者別: noritsuna

超小型人工衛星 Stars-AO

FM機・試験編~熱・真空試験~

最後の試験は、熱・真空試験です。 真空チャンバーという宇宙の真空状態を再現する装置で、試験を行います。 しかし、問題は「熱」の部分となります。なぜかといえば、真空状態になるということは、チャンバーの中は魔法瓶と同じ状態と…
もっと読む

FM機・試験編~衝撃・振動試験~

今回は、九州は小倉まで出張です。なぜかといえば、小倉にある九州工業大学は超小型衛星のメッカというべき場所となっており、超小型衛星の開発に関するすべてが揃う場所なのです。 そこで、今回は、衝撃試験機と振動試験機をお借りしに…
もっと読む

FM機組み立て・組み上げ編その3!~組み立て完了~

ついに、組み立て完了です!!! そして、振動試験、衝撃試験、熱・真空試験を経て、問題がなければ完成となります。 では、このまま、振動・衝撃試験に行ってまいります!

FM機組み立て・組み上げ編その2!~内部組み上げと分離シーケンス起動確認~

内部の組み上げを始めます。 正直、Stars-AOはバスを設定していないので、内部組み上げ≒ケーブリングの要素が強いです。 バス化出来ればよいのですが、超小型衛星では内部に余裕がないため、基板やミッション部品などをアクロ…
もっと読む

FM機組み立て・組み上げ編その1!~テグスと溶断用ヒーターと分離スイッチ~

今回から、組み上げを開始します。 まずは、本衛星の唯一の可動部である展開機構からの組み上げです。今回は、2種類あります。 アンテナ展開機構 →テグス溶断による展開とタクトスイッチによる検知 分離検知機構 →ばねによる分離…
もっと読む

FM機組み立て・部材準備編その4!~太陽光パネル編~

最後は、最難関の宇宙機向けの太陽光パネルの準備です。 何が、難関かと言いますと、非常に薄いガラスでできていますので、ちょっと力をかけただけで割れてしまうのです。そのため、割れないような追加加工が必要なのですが、割れないよ…
もっと読む

FM機組み立て・部材準備編その3!~二重絶縁・3インヒビット確認編~

JAXAの立ち合いによる二重絶縁がされてることの目視確認と3インヒビットなどの衛星放出後の動作が仕様通りであるか?の検査が行われます。 ※例えば、前回に解説したニクロム線によるアンテナ展開機構が誤動作しないか?などとなり…
もっと読む

FM機組み立て・部材準備編その2!~アンテナ・インピーダンスマッチング編~

今回は、衛星の命綱というべき、アンテナについてです。 超小型衛星では、利用する周波数帯や形状などからほぼ例外なくモノポールアンテナというものが使われています。その名の通り、一本の棒状のアンテナです。昔のガラケーやラジオな…
もっと読む

FM機組み立て・部材準備編その1!~ベーキング編~

前回、事前準備というべきクリーンルームの掃除と各部品の仮洗浄が終わりましたので、続いて、基板など樹脂製品(エポキシ系など)が使われている部品を真空中でベーキング(焼き上げ)します。 理由は、樹脂製品などは真空中や熱により…
もっと読む

FM機組み立て開始!~クリーン編~

ついに、FM(フライトモデル)機(ロケットに実際の載るバージョン)の組み立て@静岡大学浜松キャンパスが始まりました! しかし、今回の相乗りロケットでは、FM機の組み立てにはクリーン度が設定されており、ある一定値以下のクリ…
もっと読む